特定個人情報保護方針

当社は、特定個人情報等の適正な取扱いの確保について組織として取り組むため、本方針を定めます。

  • 特定個人情報等の適切な取扱いを行います。
    • 特定個人情報等の収集および利用は、法が定める利用目的の範囲に限り、適法かつ公正に行います。
    • 特定個人情報等の提供は、法で認められる場合を除き、行いません。
  • 特定個人情報等を安全かつ正確に管理し、特定個人情報等への不正アクセス、特定個人情報等の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどの防止のために、合理的な対策を講じるとともに、是正に努めます。
  • 特定個人情報等の取り扱いに関する法令、国が定める指針及びその他規範を遵守します。
  • 特定個人情報等に関する苦情、ご相談に対する窓口を設け、適切に対応いたします。

制定日 平成27年10月1日
改定日 平成28年6月17日
NTT-ATアイピーエス株式会社
代表取締役社長
小橋喜嗣


プライバシーマーク
 

※特定個人情報等の取り扱いに関するご相談窓口は、個人情報の取り扱い「9.お客様情報の取り扱いに関する苦情・相談窓口」をご覧ください。

特定個人情報の取り扱い

お客様(以下本人)から取得させて頂いた個人番号及び特定個人情報(以下、お客様の特定個人情報を「お客様特定個人情報」といい、これとお客様の個人番号を総称して「お客様特定個人情報等」といいます。)は「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(以下、番号法)」及び関連法令、弊社の「特定個人情報の適正な取扱いに関する基本方針」、その他、弊社規程に則り適正に管理いたします。

  • 1.弊社におけるお客様特定個人情報等の利用目的
    弊社で保有するお客様特定個人情報の利用目的は次の事務の範囲のとおりです。
    • @報酬、料金、契約金、及び賞金の支払調書作成に係る事務
    • A不動産の使用料等の支払調書作成に係る事務
    • B不動産等の譲受けの対価の支払調書作成に係る事務
    • C不動産等の売買又は貸付けのあっせん手数料の支払調書作成に係る事務
  • なお、お客様から直接書面にて記載されたお客様特定個人情報等をお預かりする場合は、個人情報保護法18条第4項各号に該当する場合を除き、その都度、利用目的を明示させていただきます。
    ただし、番号法第29条第3項で読み替える個人情報保護法第16条第3項第1号又は第2号にあたる場合はこの限りではありません。
  • 2.第三者へのお客様特定個人情報等の提供について
    会社は、お客様特定個人情報等を第三者提供しません。ただし、番号法19条各号に定める場合には、事前に本人の同意を得ることなく、必要な特定個人情報を関係する第三者に提供すること、又は、関係する第三者から必要な特定個人情報の提供を受けることがあります。
  • 3.お客様特定個人情報等の共同利用について
    弊社が、お客様からお預かりしているお客様特定個人情報等を、特定の者との間で共同利用することはいたしません。
  • 4.お客様特定個人情報等の開示等の手続き、およびご相談窓口について
    個人情報の取り扱い「8.個人情報の開示等」「9.お客様情報の取り扱いに関する苦情・相談窓口」をご覧ください。

このページのトップへ